ラーントルク・イツリ・ヒストリアに膝枕されたい


うつ病の悪化が酷い。

もう29だから今までのように自分を騙し続けるのは限界になってきた。
30過ぎて生きてる人間ってのは並みの人生送ってきた人だけなんだと気付いた。
幸せになれないまま30超えた人は皆自殺しているのだろう。
それでも生きてる人は精神力がタフな人、自分はそこまで精神つよくないなぁ。

右見ても左見ても自分より幸せでよく出来た人間ばかりじゃないか。
こんな辛いことはない。
僕がなにをしたっていうのか。

きっと前世は大悪人だったのだろう。そうとしかおもえない。

軍国主義の体育会系はおそらく僕のことを努力が足りないからだと罵るだろう。
しかしひとたび鬱病になったらもう努力する気も起こらない。
常に体が重く、暇さえあればベッドの上。

生まれつき自閉症気味のコミュ障だったから常に周りと馴染めずいつも一人だったし、
おまけに発達障害の気もあったので勉強はまるで理解できずあまりいい高校や大学へは行けなかった。

鬱病だと自覚し始めたのは高校生の時だったのでかれこれ10年以上の付き合いである。
周りの人間と比べて著しくすべてが劣っているのではないかと気づき始めたのもこの頃である。

今はネットやSNSの発達で多種多様な人間がみれる(嫌でも目に入る)時代になったので
自分とは一切接点のない人間の生活や人生も垣間見えてしまい、
益々自分の人生と比較しては嫌気が差すことが多くなってきた。Twitterなどまさにその典型である。
ネットの発達で本来なら知らなくていいはずだった他人の幸せが不意打ちで次々と目に入ってくる状態はまさに地獄。
無意識に自分はゴミ以下のど底辺人生なのではないかと気付かされてしまった。
勿論、リアル社会でも近所付き合いや友人との間に格差を感じることは多々あるのだが。

兎にも角にもこのまま30を超えてしまうともうなにかが爆発するのではないかと恐れている。
自ら命を絶つのも時間の問題か。

イカちゃんはラーントルク・イツリ・ヒストリア


鬱は理解されないからね。本人にしか痛みはわからない。

死んでみせて初めて、あー本当に苦しんでたんだってちょっと理解される。

この一瞬でも周囲の人間に苦しんでたって理解されることが結構大事なんですよ。
たとえ次の日には忘れられてたとしても。

だからうつ病の人は自殺する。

自殺って苦しいことや嫌なことがあって死ぬ人と
生きる意味がわからなくて無気力から死ぬ人と二種類いるとおもうんですけど実際どっちが多いんですかね。
ちなみに僕は後者です。

過労で自殺するエリート社員は前者でしょうね。
しかしエリートは死んでも周りからとても残念がられるし悲しんでくれる人もたくさんいる。
実際日本の大きな損失だからね。ここが僕との大きな違いでしょうね。

生きてても誰の役にも立たない、誰にも大切に思われてないし
自分自身も生きる楽しさがわからなくて死にたいのだから僕がこの世からいなくなることはWin-Winでは?

Q.E.D.証明終了


 | HOME |  »

プロフィール

ムギホ

Author:ムギホ
監視役ですから


カテゴリ

日記 (381)
けいおん!レビュー (29)
アニメレビュー (21)
映画レビュー (5)
プラモデル系 (2)
エロゲ (1)
未分類 (0)

最新コメント


最新トラックバック


リンク


巡回サイト様リンク


FC2カウンター


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム