スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDレンタル

書くことないです。
今日から大学は例のインフルエンザの影響で休校となってしまいました。

またしてもカレースパゲッティ作って食った。でっていう。
それにしても休みの日に飲む酒は別格である。
酒を飲みながら煙草を吸う、そしてネット巡回しながらアニメ観てギターを弾く。
なんという幸せであろう。究極の癒しである。

近所のレンタルショップでいくつかCDを借りてきた。

ディープ・パープル The Very Best

ラット ラットン・ロール8191

ジェフ・ベック ワイアード

エリック・ジョンソン BLOOM

エリックジョンソンのCDが置いてあるレンタルショップなんて
はじめてみましたwマイナーな洋楽CDが置いてある一方で
これがないとはどういうことだ!ってのもある不思議な店だ。

エリックジョンソンのこのアルバムは発売が2005年ですが
現時点で最新アルバムですwさすが10年に一枚しかアルバムを
出さないと言われてるだけのことはある。
前作、前々作と比べると若干パワーがダウンし、良曲も少ない気がするが
あの独特のストラトサウンドは健在。以前に比べてよりフュージョン色が
濃くなった印象。特に6曲目の「12to12Vibe」は以前からライブで
最初の一曲として演奏していた曲で今回初めて正式にアルバムに収められた。

ラットはモトリークルー、ドッケン、ナイトレンジャーなどと肩を並べる
80年代のLAメタルを代表するバンドです。
LAメタルの親しみやすいHRサウンドが個人的には大好きです。
ラットの曲はかっこいいリフがたくさん。
ナイトレンジャーも大好きだ。

そしてジェフベック。
このワイアードというアルバムは前作ブロウ・バイ・ブロウと比べると
若干ロック色が強くなってます。個人的にはブロウ・バイ・ブロウより
ワイアードのほうが好き。一曲目からノリのいい曲が続きます。
5曲目の「Blue Wind」。もはやなにも語る必要はないほどの名曲であり
ジェフベックの代表曲ともいえるこの曲。
ヤン・ハマーのキーボードとギターのかけあいが最高にテンションを
上げてくれます。ギー太をプレイするなら一度は聞いておくべきである。
このアルバム1976年発売で33年前の作品なんだぜ?信じられるか?

ちなみに僕はベック・ボガート&アピス時代のライヴ・イン・ジャパンという
アルバムが大好きです。 これに収録されている「ジェフズ・ブギー」という
曲はギターやってる人なら一度は弾きたくなる曲です。弾けないけどw
この曲はヤードバーズ時代から演奏してます。

ディープパープル・・・。
もうなにも言う必要はないでしょう。
ディープパープルを知らない人とは友達になりたくない。
でも俺はレインボーのほうが好きだったりするんだけどねw

Comment

[24] はじめまして

こんにちは。自分はしがない大学生です。
ここはちょっと前から読んでました。
自分も最近楽器を再開したクチです(ベース・ギター)、某アニメの影響というんではないですが(笑)

なんかけいおん!関係の記事が多かったのでJeff Beckや
その上Eric Johnsonが出てきてビビりました(笑)

EJは最近は知りませんが、初期のTrademarkがツボで、高校の時から全く飽きません。
Beckは自分もWiredの方が好きです、Red Bootsとかキレまくってて最高です。時代を感じさせませんよね。
青臭いですが音楽っていいなと思いますよね。

[26]

>Takkさん
どうもです。
自分は完全に某アニメの影響で
再開しましたw

EJはTrademarkが収録されている
未来への扉が最高傑作ですね。
以前無謀にもドーバーを
コピーしようとして撃沈しましたw

Jeff Beckの魅力は真似の出来ない独特のニュアンスですよねぇ。
ピックを使わず指でピッキングしているのであのトーンが出るのでしょうか。
自由自在にアームで音程を操るのもすごいとしかいいようがないです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://twilight80.blog35.fc2.com/tb.php/105-b73b719d

«  | HOME |  »

プロフィール

ムギホ

Author:ムギホ
監視役ですから


カテゴリ

日記 (382)
けいおん!レビュー (29)
アニメレビュー (21)
映画レビュー (5)
プラモデル系 (2)
エロゲ (1)
未分類 (0)

最新コメント


最新トラックバック


リンク


巡回サイト様リンク


FC2カウンター


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。