スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放課後ティータイム

けいおん!の劇中歌ミニアルバム「放課後ティータイム」を聞いた感想など。

一通り聞いたが、特に気に入ったのは「ふでペン ~ボールペン~ 」だ。
今回のCDで始めてフルバージョンがお披露目されたわけだが、
親しみやすいメロディラインでBメロのマイナーからさわやかなサビへの
流れは聞いていて心地いいです。
この曲ならCMで使われていたとしても一般人はアニソンだと気付かないのでは?
というかアニソンにしておくには勿体ないぐらいの名曲だと思う。
まぁ、あまりべた褒めするとけいおん厨と罵られそうですが・・・。


一曲目は「カレーのちライス」。
この曲は本編でも一切流れず、今回のCDが初お披露目となった。
イントロからいきなりキーボードのリフが目立っており、
全編通してキーボードがフィーチャーされてます。
他の曲と比べるとあまりインパクトはないが、
けいおん!の曲の中では一番ロックしてるんじゃないでしょうかw
ギターソロやキーボードのソロなど各パートの見せ場も
しっかりあり、ベースもいい具合に暴れまくってますね。
なんとなく気になったのはギターやキーボードのフレーズが
妙に古臭い・・・というか高校生っぽくないw
まぁ実際に女子高生がアレンジしているわけではないのだから当然だがw
あずにゃんは70年代ロックやブルースが好きなのかな?
ペンタトニックスケール主軸の渋いギターソロ弾く女子高生って・・・。

2曲目の「私の恋はホッチキス」。
この曲も本作ではじめてフルが収録されています。
すでに聞き飽きた曲だがフルで聴くとまた違った感じがする。
アニメと違う点はボーカルが唯メインだということ。
2番だけ澪がボーカルをとってます。
これについては賛否両論のようだが、個人的には
メロディ的にも歌詞的にも唯のほうがしっくりきますので問題なし。

4曲目は「ふわふわ時間」
先にシングルで発売されたバージョンとは微妙に違い、
ボーカルが唯に変更されています。
個人的にこれは澪より唯のほうが合ってるきがするなぁ。

右chにはあずにゃんのギターパートが追加されており、
シングル版よりもサウンドに厚みがでてます。
ワウペダルを一生懸命踏みまくるあずにゃんを想像したら萌えるよ。
右chのギターはフェンダー系の音がするので
録音には一応本人たちが使用してる楽器を使ってるのかな?
その辺がいちばん知りたいですね。明らかに打ち込みではない。

そしてあの寒いラップですが、アルバムバージョンでは唯になってました。
この変更はgj!澪のラップはないわーwでしたが唯のラップはかわいいですね。
この違いはなんでしょうか?やっぱりキャラの違いか。

このCDは二枚組みとなっており、
一枚目はStudio Mix盤、二枚目はLive Mix盤の2パターン収録されています。

二枚目のLive Mix盤ですがこれはいまいちかなw
一応空間系のエフェクトかけたり、歓声、拍手をいれるなどの
努力がみられるがやはりライブにはほど遠い。
疑似ライブにしてももう少し臨場感がほしい。
(例えばミストーンがあったり、リズムが若干走り気味になったりなど。)
スタジオ版と同じきっちりした演奏なので人間味が感じられないような・・・。
でもよく聞くとスタジオ版とは微妙にギターのフレーズが違ってたりするんだな。
これは評価するべきだね。
欲を言うならStudio Mix盤の一枚組みにしてもう少し値段を下げてほしかった。

動画サイトで聞かずにみんな購入しましょうw
けいおん厨だといわれてもいい、実際良曲ばっかりなんだから。
まぁ本編補正が多少かかってる気もするけどw

ちなみに今日のMステはありません。よかったねw

TVアニメ「けいおん!」劇中歌ミニアルバム 「放課後ティータイム」TVアニメ「けいおん!」劇中歌ミニアルバム 「放課後ティータイム」
(2009/07/22)
TVサントラ放課後ティータイム

商品詳細を見る

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://twilight80.blog35.fc2.com/tb.php/142-529a1d4d

«  | HOME |  »

プロフィール

ムギホ

Author:ムギホ
監視役ですから


カテゴリ

日記 (382)
けいおん!レビュー (29)
アニメレビュー (21)
映画レビュー (5)
プラモデル系 (2)
エロゲ (1)
未分類 (0)

最新コメント


最新トラックバック


リンク


巡回サイト様リンク


FC2カウンター


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。