光陰矢の如し&映画の感想

一年がマジで早い
ほんとおかしくなりそうだ。
ついこの間、冬コミに行くのにお金が必要!みたいな記事書いた気がするのに
もう一年経ったとか・・・

ちなみにこのブログももうすぐ一周年ですね^^
よく一年もったよなw 数ヶ月でやめるつもりだったのに、いつの間にか生きがいになってた罠

それはさておき、映画観たから感想でも。

『フック』(Hook)

1991年公開。監督 スティーヴン・スピルバーグ

スピルバーグの監督作品の中では極めて地味で、知名度もそれほど高くない本作。

高い制作費をかけた割には興行的に大失敗。
この作品が地味な原因はそれでしょうね。

一度も観たことなかったんだけど、知り合いに進められたので観た。

なにこれ?普通に名作じゃないか・・・

なんで過小評価されてるんだろ。
いや、本当に、普通におもしろかったです。

おっさんになったピーターパンが再びネバーランドに行き、
フック船長と戦うだけの話なんだけど、なかなか感動できますよ。
不覚にも泣きそうになったw

現実世界で中年になったピーターパンは
ネバーランドでのことを何もかも忘れていましたが、
徐々に思い出していきます。
遊ぶ事を忘れたおっさんが童心を取り戻し、楽しそうにしてるのはなんともいえない。
特に空の飛び方を思い出すシーンは感動的。

とまぁ、こんな感じで。
子供向けとして作ったんだろうけど、どうみても大人向けの映画ですねw
大人になってから観たほうが絶対楽しめる。

突っ込みどころも結構あるんだけど、あまり気にならないです。

前半が退屈すぎるとか、おっさんが急に能力を身につけるのが不自然だったり
ティンカー・ベルがかわいくないとか、そもそもピーターパンがおっさんっていうのがお笑い。

ま、娯楽作品なので細かい事は気にしないほうがいい。
セットの美術、音楽、演出、なかなかの完成度なだけに過小評価は残念である。

フック コレクターズ・エディション [DVD]フック コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/07/03)
ダスティン・ホフマンロビン・ウイリアムズ

商品詳細を見る

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://twilight80.blog35.fc2.com/tb.php/247-27f1b84f

«  | HOME |  »

プロフィール

ムギホ

Author:ムギホ
監視役ですから


カテゴリ

日記 (382)
けいおん!レビュー (29)
アニメレビュー (21)
映画レビュー (5)
プラモデル系 (2)
エロゲ (1)
未分類 (0)

最新コメント


最新トラックバック


リンク


巡回サイト様リンク


FC2カウンター


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム