スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

konozamaの過失なのだろうか

密林からのメール便がとうとう盗難被害に遭ってしまいました。

\(^o^)/

メール便で送られてくる商品というのはポストに投函か、
またはドアノブにぶら下げるという形で配送されますよね?(佐川だけかもしれんが)

ドアノブなんてのは最悪だけど、
運良くポストに投函されても半分ぐらいポストから顔出してて、
これいつか盗まれんじゃね?とか簡単に盗めるよね^^とか以前からよく思ってた。

ま、不安が現実になりましたよね。
11日発送で12日の午後に配達完了!ってamazonには表示されてるんだけど、
何度ポストを確認しても入ってないorz
その後3日間毎日ポストを確認しても一向に配達されないわけ。

さすがにこれは盗まれただろうと思って、
今日佐川に電話しました。

ま、元から佐川には期待していないので、しっかりと配達したのかなどを聞きました。
確認したところ、確かに12日の12時頃にポストに投函したとのこと。

もう盗難確定ですな・・・

案の定佐川さんは
「こちらはポストに投函した時点で任務終了であります!あとの問題はkonozamaに言ってね。」
らしいので、次は密林に直接電話することになりました。

早速電話しようと思ったけど、カスタマーサービスの連絡先がえらくわかりにくいw
数分ほど探してようやく見つけたわ・・・。

で、盗まれた可能性があるとか佐川にはもう連絡して確認とりましたとか
今の状況をすべて伝えました。

伝えたのはいいけど、そっから延々と
商品番号やら名前やら住所やらメールアドレスを聞き出されて疲れました・・・。
これは仕方ないけど、その後の住所が2つ登録されてますけど一つ消しときましょうか?
とかもうそんなのどうでもいいわ! ほっといてくれw

散々またされた挙句、返ってきた言葉は

再度商品を発送ではなく、商品代金を返金します・・・

えぇーー!?


めんどくせー。お金返ってきてからもう一度注文し直せってことだろうけど、
そこまでしてまで欲しいものでもない気がしてきてなんかもういいわw

そもそも代引きにするとポストに放り込んでいくってことはないから、
毎回かならず密林で頼む場合は代引きにしてたのね。

だけど今回届くはずだった商品は少しめんどくさい事情があったのだ。

一度商品を代引きで受け取ったんだけど、ちょい不具合があったから
交換という形で再度同じ商品を送ってもらったわけ。
その最中の事故だったわけだ。

普通なら絶対に代引き意外は選択しませんよ。
今までも盗まれたって話はよく聞くし、同じマンションのポストでも無造作に放り込まれ、
ポストから半分以上商品が顔を出した状態なのを何度も見てますからw
その度に盗まれそうで危ないなーなんて思ってた。

やっぱ密林で商品頼む時は必ず代引きにすることですね。

もしくは宅配になるようにわざと複数の商品を買うか。
CD一枚とかを振り込みなどで買う場合は要注意ですね。
かならずいくつかの商品を同時に購入しましょう。
そうすればメール便にはならず、宅配便になるはずです。

それにしても誰が盗んだんだろう・・・

運転手が盗んだなんてことはないだろうし、
わざわざエントランスの中に入ってamazonのメール便を見つけて
盗むような暇な泥棒も少ないだろうし。

となるとやはり同じマンションの住人か・・・。
なんか腹立ってきた。いまも同じマンションに盗人がすんでるのかとおもうと。

Comment

[329] No title

なんと・・・。
やっぱり盗む輩もいるんですね。
案外佐川に盗まれた可能性もあるかもw

なんにせよお気の毒さまです・・。

[330] No title

>>へりおんさん

付近のマンションでも同様の盗難があったらしいので、
もしかしたらそういうのを専門にやってる輩なのかもしれません。

ま、佐川がダメなことにはかわりないけどw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://twilight80.blog35.fc2.com/tb.php/269-be13c72a

«  | HOME |  »

プロフィール

ムギホ

Author:ムギホ
監視役ですから


カテゴリ

日記 (382)
けいおん!レビュー (29)
アニメレビュー (21)
映画レビュー (5)
プラモデル系 (2)
エロゲ (1)
未分類 (0)

最新コメント


最新トラックバック


リンク


巡回サイト様リンク


FC2カウンター


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。